企業理念

Dark grey sofa with magazine storage and black/walnut veneer recliner

社会と環境への責任

社会と環境への責任

「敬意」という言葉が、ボーコンセプトの価値観の中核です。私達は適正価格で素晴らしいデザインと質をお届けすることにより、お客様への敬意を表現しま す。しかし、そのためには何をしても良いということではありません。ボーコンセプトの家具は、環境に対して責任を取る仕入れ先が、弊社の受け入れられる労 働条件で製造したものでなければなりません。

ボーコンセプトは、戦略的に選ばれた仕入れ先数社から仕入れています。そうすることが、社会と環境の改善に良い影響を及ぼし貢献するために、最も効果的な 方法だからです。ボーコンセプトの仕入れ先は皆、行動規範に規定された枠組みの中でボーコンセプト製品を製造することを保証しなければなりません。

弊社の全般的な目標は、最小の環境影響で製品を製造することです。ボーコンセプト製品の製造、及び、お客様に納品するための流通過程における環境改善に、ボーコンセプトは継続的に取り組んでおり、地球環境に与える弊社活動の足跡を可能な限り小さくするようにしています。

行動規範

ボーコンセプトのすべてのサプライヤーは、ボーコンセプトの行動規範に従い、ボーコンセプトの全製品が従業員の権利を尊重する方法に則り製造されることを保証しなければなりません。行動規範の目的はボーコンセプトのサプライヤーが、国際的に認知された人権、労働条件、環境基準に沿って事業活動を行うことを確実にすることです。ボーコンセプトはこの規範の原則を遵守し、サプライヤーにも遵守することを期待します。規範の内容は国際労働機関及び国連の関連条約に基づくものです。

行動規範の目的は、規範不適合のサプライヤーとの取引を停止することではなく、サプライヤーが社会や環境の基準を改善できるように支援することです。ボーコンセプトは、サプライヤーが本規範に適合できるように共に努力します。但し、本規範の要求事項に適合することが不可能であるとみなされる仕入れ先とは、ボーコンセプトは取引を行いません。また、基本的人権を侵害する行為に従事しているサプライヤーとは、ボーコンセプトは取引を行いません。

ボーコンセプトの行動規範に含まれる事項

  • 法的要求事項

  • 雇用条件

    - 児童労働

    - 強制労働

    - 懲戒等の慣行

    - 結社の自由と団体交渉

    - 差別

    - 勤務時間と報酬

    - 文化的価値観の尊重

  • 労働環境の安全と衛生

  • 環境保護
  • 経営者の責任
  • 経営者の責任
  • 経営者の責任
  • 監視と施行
  • ノンコンプライアンス

行動規範 (英語版)

グローバルコンパクト

社会への誓約と責任感から、ボーコンセプトは、より持続可能で排他性の低い世界経済の構築を目指すグローバル・コンパクトに参加しました。

このパートナーシップにより、ボーコンセプトは人権、労働、環境、汚職防止に関するグローバル・コンパクトの10原則を支持することを表明します。  

10の責任

    人権

  1. 企業は、世界宣言による人権を擁護し尊重するべきである。

  2. 企業が人権侵害に加担しないことを確実にする。

  3. 労働基準

  4. 企業は結社の自由と団体交渉権を支持するべきである。

  5. あらゆる種類の強制労働、義務化された労働の撤廃

  6. 児童労働の恒久的な廃止

  7. 雇用と就労における差別の廃止

  8. 環境

  9. 企業は環境課題に関する予防的手法を支持するべきである。

  10. 環境に対する責任を強化するイニシアチブを取る。

  11. 環境に優しい技術の開発と普及を奨励する。

  12. 腐敗防止

  13. 企業は恐喝、贈収賄を含むあらゆる形式の汚職の防止に努めるべきである。

グローバルコンパクトについて

グローバルコンパクトの詳細は以下をご覧ください:

unglobalcompact.org

ボーコンセプトが目指すグローバルコンパクトについて:

May 2019 (English)

May 2018 (English)

May 2017 (English)

May 2016 (English)

May 2015 (English)

May 2014 (English)

May 2013 (English)

May 2012 (English)

May 2011 (English)

PRO1B